萩原英雄 「春の鳴子」 ミクストメディア版画

価格: ¥0 (税込)
数量:
在庫: 売約済み

返品についての詳細はこちら

twitter

作品仕様

アーティスト
萩原英雄
タイトル
春の鳴子
技法
ミクストメディア
エディション
No,119
サイン
サイン・タイトル・印
イメージサイズ(縦×横)
28.0cm×21.5cm
額寸(縦×横)
45.5cm×39.0cm
状態
額仕様
額装済み
付属品
合わせ箱(段ボール) ・ 袋なし




リビング飾り付けサンプルイメージ。
春の鳴子
萩原英雄 作家略歴


1913年(大正2)   山梨県甲府市に生まれる
1932年(昭和7) 19歳 白日会第9回展に油彩「雑木林」出品、光風 会展第19回展に油彩「上り道」出品
1938年(昭和13) 25歳 東京美術学校(現東京藝術大学)油画科卒業
1951年(昭和26) 38歳 銀座資生堂で「萩原英雄(油彩)」個展開催
1956年(昭和31) 43歳 銀座養清堂画廊で「萩原英雄版画」個展開催、 日本版画協会、第24回展出品、以後、第43回展を除き出品を重ねる
1960年(昭和35) 47歳 第2回東京国際版画ビエンナーレで神奈川県立近代美術館賞受賞
1962年(昭和37) 49歳 第7回ルガノ国際版画ビエンナーレでグランプリ受賞
1963年(昭和38) 50歳 第5回リュブリアナ国際版画ビエンナーレで ユーゴスラビア科学芸術アカデミー賞受賞
1966年(昭和41) 53歳 第5回東京国際版画ビエンナーレで文部大臣賞受賞
1967年(昭和42) 54歳 第1回チェコスロバキア国際木版画ビエンナーレでグランプリ受賞
2007年(平成19) 享年94歳

関連商品

Facebookページ

ギャラリーのご案内

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

異色のギャラリストのつぶやき

アフライトギャラリスト

こんにちは!代表の吉野です☆
私のプロフィールを軽く紹介させていただきます。
吉野 智彦
1983年8月20日生 東京都出身
前職:某最大手飲食チェーン店の社員

美術業界では珍しく、経験がほとんど無いなか起業しました。
経験がないからこそ、固定観念にとらわれずに様々な角度から美術業界の発展に尽力していきます。
店長日記はこちら >>

ページトップへ